天巫先生の日記

2011-09-07

夢占い

人は私の経験でも、動きたくて仕方がないとき、動かざるを得ないとき、それは転職や人間関係でもおなじなのですが、いずれも「動く」ときではない時期です。


ですが、私も人も人間です。
そのような精神状態のときについ、動いて転んでしまうものです。

もちろん、成功する場合もないではありませんが、最初はよくても、結果的に実りのないものになることも多いものです。

冬の季節に種まきをするのではなく、春や夏、種をまくときに種を蒔き、収穫するときに収穫するのがいちばん自然です。


今の自分、これからの自分を暗示させ、今後の指針になるものとして、「夢占い」があります。
私もよく正夢をみますが、正夢ではなく、抽象的な夢で、警告や導きの夢であることも多いものです。

夢の世界は別世界とつながっている時でもありますから、内容が抽象的でも、きちんと読み解けば、どの占いよりも詳細かつ正確に今後のことがわかるものと思います。

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.