天巫先生の日記

2012-01-11

希望の星

詩  「星の光」



星の光がみえるのは

夜の闇のなかだから


ぼくは星の明かりをめざして

未来へと進もう


明日がみえないと思えるとき

夜空には

星が瞬いてる


星は希望

流れ星は

進むべき道を指し示してくれるもの


--------------------------------------------------

ついていないと思ってしまう時期があります。

なにをやってもうまくいかない。

でも、そんな時期でも離れていかない友人や身内がいたら、そんな時でも関係をつづけていける人がいたら、そうした人は生涯の宝です。

運のよいときは、たくさんの人が寄ってきます。

ですが、調子が悪くなるとみんなどこかへ行ってしまいます。

まるでパンドラの箱みたいに、箱のなかに残っているのが希望の人であり、生涯の人です。

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.