天巫先生の日記

2011-03-06

オリジナル占術・3月の運気1

天象占術で生まれ年で3月、卯月の運勢をみます。
毎年、節分までは前の年が生まれ年になります。



「子年の方」 


今月は「星の象」レベルH晩春・幼児・有卦

晩春の季節です。環境も暖かくなり、過ごしやすい時期になりました。新しい夢や希望がわき、新しき道が開けてくる月になります。
祝福され笑顔に包まれる月になるでしょう。結婚運、恋愛運も順調な時ですが、未熟な関係で、結婚をするのであれば「地の象」の月まで待つとよいでしょう。人間関係は概ね良好ですが、自力ではなく、周囲の方々に慕われての成功なので感謝と謙虚さがラッキーポイントです。

運気レベルはEからHにアップ。


「丑年の方」 


今月は「水の象」レベルE仲春・赤子・有卦

種が発芽し、成長をしていく仲春の季節です。多くの人、とくに親や年長者から愛され、支援される月になるでしょう。人間関係も順調です。多少のわがままも許されてしまう月です。ただし、自力ではなく周囲の力と環境によって運気が変化する時です。
水の如く、自分自身を変化させ適応していくことがラッキーポイントです。

運気レベルはBからEにアップ。



「寅年の方」 


今月は「木の象」レベルB初春・受胎・有卦

新しい種が宿る初春の季節です。女性なら妊娠。仕事や人間関係など、さまざまな分野で種がまかれる時です。しだいにほのぼのとした希望がわいてくる月になるでしょう。はじめて出会うものや人に惹かれがち。浮気もしがちです。なにかに集中できれば大きな成功をおさめられます。物事が表にでる、人気がでる有卦の時代が始まりました。
木の成長にとって害となるものは虫。仕事や人間関係において浮気心はいけません。浮つく気持ちを抑えることがラッキーポイントです。

運気レベルは@からBにアップ。


「卯年の方」 


今月は「火の象」レベル@晩冬・あの世・無卦

新しい人生が始まる晩冬の季節です。生まれ年は「火の象」から始まります。現実的に生活をしていた実感がない月でしょう。
あの世とこの世を往復しているような空しい月になりがちです。
ただし、エネルギーは無からの絶大力があり、激しく活動をすれば燃えさかる火の如く、大きな成果がもたらされる月でもあります。積極的に活動することがラッキーポイントです。芸能人、文化人は、うまく波にのればこの月だけブレイクします。いわゆる一発屋になりやすいのです。おとなしく生きていると火が消えたように真っ暗闇低迷の月になります。人によって吉凶が極端に現れます。この月に得た財や物質的なものは翌年から失われていきます。

運気レベルはDから@にダウン。ただし、逆転のエネルギーにて、@はKを超えたレベルにもなります。



「辰年の方」

今月は「山の象」レベルD  仲冬・入墓・無卦

一二ヶ月のなかの人生の終わりの区切り、節目の月になります。仲冬の季節。安定を求めたがる月。お金にもしぶくなって倹約をし、骨董など、なにかを貯め込みたくなります。気分も内向がち。山のように身動きできない月です。信仰心のなかった人でも宗教に惹かれる月です。神秘的なムードに包まれている雰囲気をかもしだしています。企業も在庫がふえてしまいます。ときには地震のように身をふるわせて活動する、自分に投資する気持ちでお金を使うのがラッキーポイントです。

運気レベルはAからDにアップ。



「巳年の方」


今月は「雷の象」レベルA 初冬・死人・無卦

初冬の季節。雪もちらき、しだいに寒さが厳しくなっていく時期です。
緊張がとけず、心身ともにかたくなり、情熱がわいてこない。困難の多い月になります。離別の月でもあり、身内や親しい人との別れが多い月でもあります。学問、研究、芸術、文芸の分野では不朽の名作が生み、大成する月ですが、一般的な仕事では舵取りが難しい月です。
感性が鋭く、霊感も強くなります。なかには宗教の世界に入る人も。
運気のよい人を仲間にするのがラッキーポイントです。

運気レベルはCからAにダウン。

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.