天巫先生の日記

2021-07-30

夏の蝉

蝉たちが鳴いています。夏らしくて蝉の鳴き声が好きです。
数年前に、私の庭の一部も駐車場にしていたのですが、初冬の頃、車の暖かさが地中の蝉に誤解させたのか、蝉が地中からでてきていて、そのまま死んでいました。とても切なく思えて、以来、その庭の駐車場には車をとめていません。

蝉の鳴き声が、なかにはうるさくていやだと思う方もいると思いますが、蝉たちは5年から6年を地中で過ごします。そして時が来ると、夏に蝉の成虫となって夏が終わる頃に一生を終えます。

世界中の選手のみなさまは、オリンピックをめざして、いろいろなものを犠牲にして、練習とさまざまな試合を重ねてオリンピックの選考会をへて、ようやくオリンピックに出場します。監督、コーチ、スタッフの人たちと一生懸命に準備してきました。
アスリートの苦労に報いるための開催とは言ってはならないのでしょうが、やはりみていて感動と力をいただきました。

コロナ禍のための延期は、蝉たちが時が至り、外にでようとしたら冬で、夏が来ない年のようなものだったと思います。
時期が来たので外にでて死んでしまった蝉もいたかもしれません。
1年の延期は蝉たちにとってもたいへん厳しいものになるでしょう。

1年延期をし、引退を決意した方、選考会のやり直しで出場できなきなった方、ケガや体調を崩してしまった方。ほんとうに今年、開催されるのかどうかもぎりぎりまでわかりませんでした。今、テレビで苦労された方々のお話を聞いて、ほんとうに切ないまでに努力をされてきたのだと感じて感動している毎日です。

一部の国は、成績が悪いと厳しい言葉を選手に投げつけていますが、日本のメディアの多くは健闘をたたえています。このときは日本人として生まれてよかったと思います。

私たちの人生も山あり谷ありです。今、蝉の幼虫のように地中で暮らしているような日々でも、かならず蝉の成虫となって、青空を飛び回れる時が来ることを信じて生きていきたいと思います。

台風の進路も関東を避けていきました。ソフトボールでは奇跡のような守備がありました。世界中の選手のみなさんが悔いのない試合をしてくださることを願ってやみません。ありがとうございます。

                 (了)

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.