公開鑑定

天巫泰之先生
2017-08-13

相談内容

専業主婦の37歳です。小学生の子供と夫の三人暮らしです。両親は他界しています。
先月までの過去4年間は実家の祖母と母の介護と看取りと、実家の後処理に追われ、現在は自分の役目は終わりました。

今後の自分はどうやって生きていたいのか分かりません。
仕事をしようとした矢先、介護に追われました。
自分のしたいことも出来ず、自分の家族のこともままならずでした。
今自由になったのに、これから何をして生きていけばいいのか分かりません。
専業主婦として家のことは平凡な状態でこなしている状況です。
親が亡くなった今、仕事に出るにはもう少し子供が大きくならないと無理な状況です。
実家のことで燃え尽きた感はありません。
淡々とこなしてきたからです。抜くところは抜いて、サボるところはサボって。

最近は独りになりたいとばかり思います。
家族円満なのに、一人になりたいと思うのは何故でしょうか?
子供や夫が学校や仕事に出て家に一人でいる事は楽ですが、夏冬休みや長期休暇のときに一人になれないことがとてもしんどくなってきました。
どうして一人になりたいのかも分かりません。
子供と遊びたいのに、家のことしたいのに、一人になってボーっとしていたいです。
夜、一人遅くまでわざと起きて一人になっています。
その時間は快適そのものと感じる時が多いです。

だからこそ、今度どのように生きていけばいいのか分かりません。
趣味も特にありません。
経済的に余裕がないと趣味を楽しむ事ができないなと感じてきたからです。
友達とは二ヶ月に一度ぐらいのペースで夜ご飯を食べに行っています。
子供の学校ではボランティア活動をしていてそれの取りまとめ役をしています。
やる事がないわけではないのに、全ての事においてやる気も出ず、一人になりたいなと思うばかり。

どうしていいのか分かりません。

鑑定結果

Hさま

このたびは公開鑑定でのご依頼、誠にありがとうございます。
天巫泰之が鑑定を引き受けさせていただきます。

子育て、そして介護と、多忙で精神的にも体力的にもお疲れさまでした。子育てはまだまだこれからですね。


今後、Hさまがどう生きていけばいいのか? とお尋ねになられつつも、やる気がでない。無気力な感じとのこと。
それは誰からもいわれていることでしょうが、長いあいだに積み重ねられた心労が原因でしょう。それは実家のことだけでなく、いままで生きてきたすべての積み重ねだと思われます。そのお疲れは1年や2年ではとれないかもしれませんね。

いままでどこか緊張感があり、やるべきことがある程度、決まっていたので気持ちにも張りがあったと思うのですが、介護の役目、実家の処理をされて、気持ちの張りがゆるんでおられるのでしょう。

運気の流れをみると、そうした現実の生活での疲れだけが原因ではないようです。実家のことで燃え尽きた感はないとのことですが、運気の流れをみると、そのように思えます。
Hさまは38歳で30年という単位の大きな大運が終わりを告げ、また10年大運も交代しつつある狭間のなかにおります。

実は私もおなじ状況ですが、私の場合はほぼ終了しています。話には聞いてはいましたし、たくさんの鑑定してきた方々も似たような気持ち、状態になっています。とくに30年単位の交代期は体調の変調、人間関係の変化、気分や趣味、さまざまな環境が変化するため、1年前後、家を改築しているような感じになられるようです。

家を大幅に改築するために、家を一時的に離れて別の住まいに寝泊まりをしたり、家に戻ってもまだ改築が終わらず、なんとなく落ち着かない状況。そのため、精神的にも不安定になりがちです。また、なにかふわふわした感じで、気力もわかない時期なのです。

それも、39歳の秋の頃には落ち着くはずです。また、今年は10年間のなかでいちばん体力が落ちたと感じる年です。まわりはほのぼのと接してくれる年ですが、なにか赤ちゃんの頃に戻ったような1年です。疲れがどっとでる年ですから、今のようなお気持ちになっても仕方がないようです。

来年は、はやければ今年の晩秋の頃から気力がわいてくるはずです。来年は未来に対して、ぼんやりとですが、新たな未来図を描くようになる年です。気力も充実してきます。

今年はなるべくひとりでぼんやりと過ごして吉です。活動されるとしたら旅がよいでしょう。Hさまの家から南西方位への旅行は心身を癒し、元気をあたえてくれるでしょう。もちろん、一人旅でなく、複数でいかれたほうが安全です。

39歳からは福をもたらす大きな大運へと交代します。人生のなかで花咲く10年間になるでしょう。もちろん、年運によっては厳しい年もあるでしょうが、全般的には順調な大運です。人生においての喜びごともあり、人生をほんとうの意味で楽しめそうな時期になるでしょう。

また、Hさまの本質は「大河、海の水」です。
30年の巡りも「水」で大きなエネルギーがあたえられる生気横溢となる時期です。

まずは今年を乗り切るために、元気になれる修法をお試しください。

お疲れになったとき、迷いがあるとき、人差し指と中指をつけ、ほかの指を折り曲げて剣指とします。その人差し指と中指をつけた剣指で、後ろ頭に「光」とお書きください。元気になれる修法です。

今は無理をして趣味をみつけることはなく、淡々とお過ごしください。そうした年もあってよいと思います。今年の3月になってもおなじ状況であれば、いちど健康診断を受けるのもよいかと思います。

以上で天巫泰之の鑑定とさせていただきます。
ありがとうございます。


天巫泰之 拝
休止中
公開鑑定を利用してみませんか?
※ご利用は無料です

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.