公開鑑定

天巫泰之先生
2017-06-11

相談内容

今まで彼氏がいたことがありません。
好きな人が出来て告白しても振られてしまったり、合コンなどにも積極的に行っていますが、
恋人ができないままになっています。

いつになったら恋人ができるのでしょうか。

鑑定結果

Pさま


このたびは、公開鑑定へのご依頼、誠にありがとうございます。
あなたさまのお尋ねにお答えさせていただく私は天巫泰之と申します。どうぞ、よろしくお願い致します。

今年は精神的にお辛い年ではありませんでしたか?
芸術や音楽など、創作を仕事としている方には素晴らしい作品が生まれたりする年ですが、一般的な生活をされている方には、精神的に繊細になり、小さなことにもこだわりたくなる年です。そして傷つきやすい年で、あなたさまは悪くないのに、なんとなく孤立しやすくなる年でもあり、まわりからけじめをつけさせられたり、自分でけじめをつけたりする運気です。そのうえ、空亡でもありますので、慎重に、いままでの生活を持続していくことで不用なトラブルを避けることができるでしょう。

また、今年はなにかとやり直しが多い年でしょう。
今月も小さなトラブルがあったりして、なにかと気分を壊しやすい月です。こうした運気も11月の頃には気分的に楽になってくるはずです。

それは来年が偏財と冠帯の年で、気持ちが柔軟になり、人気もあがる年だからです。恋愛運も上昇します。
そして、再来年の年は、正式な結婚相手との縁が深まる正財と建禄の年です。第1守護星も巡りますので、恋愛と結婚運にとっては最上の年となるでしょう。

もちろん、なにもせずに黙ったままではなにも起きないかもしれませんので、あなたさまがそれなりの行動をされることが望ましいのです。

あなたさまの大運は、新しい十年単位の大運に移り変わったばかりです。昨年から今年の夏ぐらいまで、精神的にも不安定になったり、物事がまえに進まないと感じられたこともあったことでしょう。
大運の交代期には、学校でのクラス替えや就職したばかりの職場のように、新鮮ではありますが、新しい環境に慣れていない不安と戸惑いを感じる時期であるからです。可能性と怖さが同居しているような時期なのです。

36歳までの十年大運をみますと、なにかを貯め込むような時期です。気持ちは柔軟性がありますが、お金の出入りも多く、なかなか安定した生活をキープすることが難しいときもあるかもしれません。
押しかけ女房の運気ですので、御師の一手で結婚運を手にする運気でもあります。運勢の起伏が激しいときですので、よい波の感じだなと感じたときに、それが行動されるタイミングとなります。

今年の11月の頃からよい波が押し寄せてきます。
運気アップのために、お部屋の模様替えをされるとよいでしょう。好きな芸能人のポスターや写真をお部屋に飾られるとよいでしょう。

また、富士山や好きな山の風景写真や絵を北西側の壁に飾られるとよいでしょう。
自分らしくありたいときには茶系の色がよいです。
力が欲しいとき、自信を持ちたいときには赤やオレンジ系の着衣をおすすめします。

神社参拝もおすすめです。
とくに願掛けをせず、こうして生きていることに感謝して、お礼をいう祈りが最善の祈りとなります。古くからの神社、杜のある神社は地磁気の高い土地にあることが多く、大地が心身を癒してくれるところでもあります。


以上で天巫泰之の鑑定とさせていただきます。
あなたさまの思い描く人生になっていかれますように。
ありがとうございます。


天巫泰之 拝
休止中
公開鑑定を利用してみませんか?
※ご利用は無料です

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.