感謝のお便り:神 彩琳先生

神 彩琳先生
2019-04-02

お客様からのお便り

ありがとうございました。
新しい元号も決まり、好みは別としてみんなが新たな気持ちで迎える春になりそうですね。女の情念、男の中の女性の情念、複雑に絡み合いますね。元号の決め方を新しくするのも、前例から来る情念を断ち切る、新たな風を生み出すにはいいきっかけになる様にも感じました。奈良、京都、特に飛鳥時代、天平時代は大陸からの影響が色濃く、素晴らしくもありますが、どこか異国の様でもあります。奈良は特にそう思います。それが京都に行くと少し日本独自の香りが混ざり合い、、正直、鎖国をした時代から本当の日本人としてのアイデンティティが生まれた様にも感じます。義母が亡くなってからの、私と彼の音楽にも似ています。

投稿者:30代女性 その他

先生からの返信

※先生のからのコメントあり
(こちらのコメントは、投稿者のみご覧になれます)

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.